merry merry

昨日、ニンテンドーDS Liteの予約やってねぇかなぁと思って普段行かない近所のゲーム屋に行きました。まぁニンテンドーDS Liteの入荷がよーわからんってことで予約は受けつけてないってことでした。このまま帰るのもなんか惜しいので中古CDを物色しました。いわゆるJ-POPの中でよさげなものを見つけるのはなかなか楽しいものです。こういう中古屋を見ると最近の売れ筋の曲のクオリティの低さがよくわかります。ずっと聴くものじゃないから売るわけですからね。


まぁ小一時間粘ってやっと一つ見つけたのがmerry merryだったわけです。
このCDは発売当初に軽く視聴してちょっといいなぁと思ってたのですが、忘れてしまってました。値段も1000円ちょいだったので迷わず購入しました。


家帰って聴いてびっくりしました。むちゃくちゃよかったです。泣きました。特に前半の流れが秀逸です。曲の展開もすっごいかっこいい。言葉少なめな歌詞もいい。音のバランスもすっごいいいし。内田直之さんの仕事ですからね。


エゴラッピンは昔のジャジーな曲が詰まったやつよりはこっちのほうが俺的にはいいです。(いやあれはあれでいいんだけど、アルバム全体で聴けるって意味でいうと。)


また一生聴くCDが増えました。最近聴くのが女性ボーカルが多いのは何でかな。矢野顕子のト・キ・メ・キってアルバムもよく聴きます。これまた秀逸なのです。これはメンソールレコードで適当に買ったんですけどね。

merry merry

merry merry

Remove all ads