Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

[mac] mac上で回路シミュレータLTspiceIVを使う

LTspice IV - audioamp.asc

LTspiceIVという無料で高性能な回路シミュレータがあるのですがwindows用のソフトでMac OSXでもいい回路シミュレータないかなぁと探してたんですが、そもそもWineでLTspiceIV動かせばいいのではと思い調べたところやっぱりありました。

以下、インストール手順

事前準備

入ってるかとは思いますがX11が必要です。

MikuInstallerのインストール

手軽にWineを利用するためにMikuInstallerをインストールします。
http://sourceforge.jp/projects/mikuinstaller/

LTspiceIVのインストール

続いて、LTspiceIVのインストール。まずはダウンロードします。
http://ltspice.linear.com/software/LTspiceIV.exe
MikuInstallerにダウンロードしたexeファイルをドラッグ&ドロップするとインストーラーが立ち上がります。インストーラーに従ってインストールしましょう。この時一緒にWineもインストールされます。実行ファイルはここに格納されるのでdockに入れるなりしてつかいましょう。
~/Library/Application\ Support/MikuInstaller/prefix/default/drive_c/Program\ Files/LTC/LTspiceIV/scad3.exe

これで終わりです。正直こんな簡単にインストールできるとは思いませんでした。フォントが汚かったり、少し動作がもたついたりするけど実用に堪えれるレベルだと思います。
ためしにオーディオアンプに1kHzつっこんで出力のスピーカーで電圧を見てみました。しばらく遊んでみます。Wine使ってるのでLinuxでも動くと思います。
http://karenevil.blogspot.com/2007/11/ltspiceswitchercad-iii-on-linux_10.html
こんな記事もありますし。

これでMakeっ子も安心ですね。