Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

[diary]

金沢21世紀美術館のジェームスタレルの光の部屋。空の綺麗さよりも天井の汚さに目がいった。ぽっかり四角に切り取られた角の部分が黒くくすんでた。そのせいで直島の地中美術館のほうのタレルの作品を初めて見た時の感動はなかった。自然と共存する作品はメンテナンスが大変なんだけど、やはり作り手の気持ちも考えてメンテナンスするのも大切だなぁと思った。
ちなみにこの部屋でほていともやすがプライベートで来てるのを目撃しました。でかかったです。

Remove all ads