Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

[mac] snow leopardでアプリケーション切替を爆速にする方法

今更なんですが、leopardからsnow leopardにupgradeしました。その際に構築したアプリケーション切替環境を紹介します。

ホットキーでアプリケーション切替

アプリケーションを切り替えるのにCommand + tabで切り替えることが多いでしょうが、アプリケーションが増えてくると何度もキーを押す羽目になり、特定のアプリケーションを選択するのが億劫になります。そこで、よく使うアプリケーションにはホットキーを割り当てます。

quicksilverを使う

Triggers
QuicksilverMAC OS Xで有名なアプリケーションランチャですが実は設定すればホットキーを設定することができます。
私の場合は、下記のように設定しています。Terminalも良く使うのでホットキーを割り当てしたいところですが、あとで紹介するVisorを使用するためここでは設定していません。
google chrome: Command + :
cocoa emacs: Command + ]
スクリーンセーバー起動: Command + L

最後のスクリーンセーバーの設定だけがすこしややこしいのですが、http://d.hatena.ne.jp/tokuhirom/20090825/1251167075を読めば設定できますので参照してください。
この設定はtypesterさんの良記事http://jibun.atmarkit.co.jp/ljibun01/cs/201001/03/01.htmlを参考にしました。

VisorでTerminal.appをホットキーで呼び出す

スクリーンショット(2011-03-19 22.46.53)
巷ではiTerm2が流行りらしいのですが、Terminal.app派です。VisorはTerminalをホットキーで呼び出せるSIMBLプラグインなのですが、全面表示の仕方が良いので、利用しています。

Spacesの切替をアニメーションoffにする

あまりデスクトップがスクリーンで埋め尽くされるのが好きではないため、Spacesを使って、アプリケーションを複数の操作スペースに割り振っています。ただ、アプリケーションが切り替わる度にSpacesの操作スペースが切り替わるのが非常に鬱陶しいのでアニメーションをoffにします。これだけで体感速度がぐっと上がります。

$ defaults write com.apple.dock workspaces-swoosh-animation-off -bool YES && killall Dock

元に戻す場合は、

$ defaults delete com.apple.dock workspaces-swoosh-animation-off && killall Dock

この設定はsnow leopardでしか有効にならないので注意が必要です。