Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

事業企画する際に読んだ本

会社で事業企画をする機会があり、あまりにも素人だったので色々と読んで参考にした。

プレゼンテーション

ノンデザイナーズ・デザインブック [フルカラー新装増補版]

ノンデザイナーズ・デザインブック [フルカラー新装増補版]

下2冊は id:antipop さんの blog で知ったと記憶している。いきなり powerpoint などで作り始めないこと。どうすれば分かりやすく説明できるかなど参考になった。

また、下記のスライドも参考にした。

www.slideshare.net
www.slideshare.net

少し読みすぎだったかと思うけど、自分のスライドは分かりやすかったとの好評だったので、学んで良かったと思う。

問題解決

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」

この本がとにかく良くて、三回読んだ。脱「犬の道」要は、本当に解くべき解を見極めてから、解の質を高めるアプローチは今後も意識すべき考え方だった。

新版 問題解決プロフェッショナル―思考と技術

新版 問題解決プロフェッショナル―思考と技術

会計

超図解「財務3表のつながり」で見えてくる会計の勘所

超図解「財務3表のつながり」で見えてくる会計の勘所

この本はとにかく分かりやすくて良い。一般教養としてエンジニアも知っておくべき内容だと思う。

競合他社分析

この本は読む価値なかった。

企業戦略

企業参謀―戦略的思考とはなにか

企業参謀―戦略的思考とはなにか

実はまだ、読んでいる途中。

リーダーになる人の「ランチェスター戦略」入門

リーダーになる人の「ランチェスター戦略」入門

市場での弱者がどのように戦略を立てるか、参考にした。

自分が知らない新しい分野で今後役に立ちそうな知識を蓄えることができた。自分が未知の分野でもチャレンジしてみると新しい知識を得ることができる。大体自分が悩んでいる問題というのは、偉大な先人が解決していることが多く、本を読めば大体書いてある。

紹介した「イシューから始めよ」にも「悩むな、考えろ」と書いてあり、何も悩む必要はなくて答えのヒントを本から仕入れて、あとは自分が持っている課題に当てはめて考えれば大体の問題は解決できると思っている。それでも解決できない問題があることは勿論あるが、それはほんの一握りで他はこのアプローチが有効だ。