Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

小説家という職業

先週、すべてがEになるを読んでいた。*1 森さんの小説を書くスピード、小説家としての姿勢、兼業で短い時間で沢山の仕事をすることに興味があったので読んだ。期待を裏切らない良い本だった。短い本だったので、一気に読める。

自身に照らし合わせると、転職して10ヶ月でやることなんでも成長につながるフェーズは通り過ぎようとしていて、目的を明確にして技術を磨いたり、技術をお金に買えることを戦略的にやらないといけない。小説家とソフトウェアエンジニア、職業は違うので直接的な参考になるわけではないが*2、戦略を見直すきっかけになった。

小説家という職業 (集英社新書)

小説家という職業 (集英社新書)

*1:まだ継続して呼んでいる

*2:そもそも具体案は自分で考えるのでいらない