読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Misfit FLASHが楽しい。

https://instagram.com/p/6R7GYWgieL/
届いたー! #misfit

Misfitを購入して一週間経った。良い買い物したと思うので紹介してみたい。

購入まで

購入のきっかけは日本で発売したのを何かのニュースで読んだからだった。複数サイトを見て、買おうと決めたのはこんな理由。

  • 軽い
  • 安い
  • 充電不要
  • 防水
  • 睡眠のトラッキング
  • 評判が良い

前にNikeのFuel bandを使っていてあれは一週間程度、電池が持つ。しかしそれでも充電は億劫だった。Apple watchは性能は良さそうだけどずっとつけておくデバイスではないし、毎日充電するのは億劫。

というわけで購入を決めたのだが、僕の住んでいるスウェーデンではまだ発売していない。アメリカの本家Web shopから輸入するのが良さそうだったので選んだ。輸送はFedexで、配達までかなり手間だった。初回に届いた時には不在で、再配達をお願いしようにもWebからどこにもリンクがない。電話で長い機械ガイダンスを間違えないように番号をクリックしてようやく再配達依頼ができた。たどり着くまで間違えないように頑張ったけど3回間違えた。


ガイダンスの中にFedexからメールが届きましたか?という質問があって、Yesに進むとFedexはメールは送りませんのでそれは詐欺の可能性が高いですと言う。自分は、配達ステータスが逐一わかるようにメール送付を依頼していたため、当然メールは受信している。こんな矛盾もあって3回失敗した。

初期不良

今回、相方の分と2台買ったのだがどうも自分の分が調子が悪い。明らかに歩いた数に対して歩数カウントが少ないし、ダブルタップ、トリプルタップに機能を割り当ててもちっとも反応しない。睡眠も測れていない。
一日半くらいこのような状態でMisfitにクレーム出そうかと思っていた時に、iPhone側のアプリを入れ直して、本体のファームウェアアップデートしたら直った。それから今日まで順調に動いている。

ソーシャル機能が楽しい

USで29$、日本で5000円とかなり安い。自分は送料、関税が余分に払っているので普通に購入するより高いが、それでもまだ安い。ということで今回は相方の分も購入した。この手のデバイス一人で使って自分でグラフ眺めててもすぐに飽きることはNike Fuel使っていた時に学習していたからだ。

MisFitのアプリ自体にSocial機能があって、友達と競うことができる。加えてIFTTTも対応しているので目標達成した時などに他のアプリに飛ばせる。
うちでは、家庭内連絡にSlackを使っているので、目標達成したらSlackにあげるようにして盛り上げてる。
最近、相方が学校に通い始めた。会社からすぐのところに住んでいる自分と、自転車で30分ぐらいのところの学校に通っている相方で朝一から圧倒的な差を見せつけられている。

物理ボタン

物理ボタンが付いていて、ダブルタップ、トリプルタップにアクションを自分で割り当てることができる。これが結構面白くて、今はダブルップをIFTTT経由でSlackに帰宅連絡。トリプルタップにiPhoneへのNotificationを割り当ててる。物理デバイスと組み合わせるともっと夢が広がる。
例 : 寝苦しい夜はMisfit FlashでDysonの扇風機をつける - higuchi.com blog

装着する場所が自由

バンドとクリップが最初から付属品で付いている。本体、裸でも使えるようになっていて装着場所の自由度が高い。僕は自転車によく乗るので足につけるのが気に入っている。手だと自転車乗る時にカウントしてくれないが、足だとカウント可能。ボタン長押しをサイクリングに割り当てておくとより良い。

まとめ

同期失敗したり、時々おかしな動きしているけどそれを差し引いてもかなりオススメです。今後ファームウェアアップデートでさらに安定して、面白くなることに期待してます!

水行

https://instagram.com/p/55MaUyAiVJ/
最高
海の近くに住んでいて、いつでも泳ぎに行けるのだが今年の夏は寒くてなかなか泳ぎに行く機会がなかった。日本の皆様すいませんといった感じなのですが、最高気温が22,23度ぐらいの日が続いている。ただ、ここ2日くらい20度後半まで気温が上がってきたので、仕事帰りに泳ぎに行っている。

水温は17度程度。無茶苦茶冷たいので5分泳げば十分で行き帰り合わせても30分くらいしかかからない。一瞬でリフレッシュできるのでなかなか良いものだなぁと思ってる。

Hard things読んだ。

HARD THINGS 答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか

HARD THINGS 答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか

辛い話が多くて読むのに時間がかかった。私は経営者ではないので、書いてある話が頭で理解できても共感できるレベルまではいかなかったが、それでも経営者が経験する苦しさを思うとなかなか読むのが進まなかったのだ。

自分のような小さな組織のマネージャー対象の本ではないとは思うけど、経営者の苦悩を知れる意味では良い本だった。

生れながらCEOであったかのように自らを鍛え上げる基礎能力は、「不自然さに耐える」ことだ。

Toe US tour

ToeのLos Angelsでのライブ映像。震えるほどかっこいい。あと3曲公開されるようなので楽しみ。

El capitan

前回、次インストールするなら、El capitanかなと触れていたが早速インストールしてみて気に入ったので常用している。Ansibleで環境構築も自動化していて、今回用に何点か修正はかけたが、すんなりと環境が立ち上がった。
Ansibleで構築するMac OS X開発環境 - 生活。
github.com

ところどころおかしな動作をすることもあるけれども仕事用ではなくプライベート用なので全く問題ない。むしろ少し楽しい。思っていた以上に完成度が高くて、Yosemiteの時に困っていたsleep解除後の無線LANへの接続が不安定な問題も解決されている。(ように見える)

試してみたかった、日本語入力に関してはすぐに慣れて、変換せずとも変換されていく様子を見るのは楽しい。すこし、動作にもたつきがあるのと、補完を出すタイミングがすこし遅いので打鍵数はこれまで使用していたGoogle日本語入力に比べて少し増えているように思う。これから学習させれば、よくなってくるかもしれないのでしばらく常用してみる。

日記

相方がillustrator始めたいって言っていて、インストール試みたらLionが動いている相方のMacはOSサポート外と言われ、自分のMacに入れようと思ったらCase-sensitiveファイルシステムにはインストールできませんと言われ詰んだ。Adobe productのCase-sensitive問題は知っていたけどLightroomCase-sensitiveにもインストールできるので油断していた。相方のMac Mountain Lion以上はサポートされてなくそろそろ新調しないと遅くてかわいそう。ただ、物価の高いSwedenで買うのはなかなか勇気がいるので躊躇している。自分のMacは割りとOSクリーンインストールしてもさくっと環境が戻るようにAnsibleレシピを書いてあるのでそこまで重い作業ではない。近いうちに、OS 入れなおそうと思う。いっそのことEl capitanでもいいのではとも思っている。

言語処理100本ノック2015 第2章: UNIXコマンドの基礎

はてブで50問解いた記事*1が話題になっていて、元の問題を眺めていた。第2章: UNIXコマンドの基礎ってのがあって、この章は自分でプログラムを書くのだけれど、答え合わせも兼ねてUNIXコマンドで実行しろと書いてある。ふと、はてUNIXコマンドですらすら回答できるかなとおもってUNIXコマンドでやってみた。

結果は、すらすら回答できるものもあったが、man, --helpを駆使して何とか解けるかといった感じのものもあった。

せっかくやったので、一応結果書いておく。

10. 行数のカウント

行数をカウントせよ.確認にはwcコマンドを用いよ.

$ wc -l data/hightemp.txt

11. タブをスペースに置換

タブ1文字につきスペース1文字に置換せよ.確認にはsedコマンド,trコマンド,もしくはexpandコマンドを用いよ.

$ expand -t 1 data/hightemp.txt
$ cat data/hightemp.txt | tr "\t" " "
$ sed -e "s/\t/ /g" data/hightemp.txt

12. 1列目をcol1.txtに,2列目をcol2.txtに保存

各行の1列目だけを抜き出したものをcol1.txtに,2列目だけを抜き出したものをcol2.txtとしてファイルに保存せよ.確認にはcutコマンドを用いよ.

$ cut -f 1 data/hightemp.txt > col1.txt
$ cut -f 2 data/hightemp.txt > col2.txt

13. col1.txtとcol2.txtをマージ

12で作ったcol1.txtとcol2.txtを結合し,元のファイルの1列目と2列目をタブ区切りで並べたテキストファイルを作成せよ.確認にはpasteコマンドを用いよ.

>|sh|
$ paste col1.txt col2.txt
|

14. 先頭からN行を出力

自然数Nをコマンドライン引数などの手段で受け取り,入力のうち先頭のN行だけを表示せよ.確認にはheadコマンドを用いよ.

$ head -n 10 data/hightemp.txt

15. 末尾のN行を出力

自然数Nをコマンドライン引数などの手段で受け取り,入力のうち末尾のN行だけを表示せよ.確認にはtailコマンドを用いよ.

$ tail -n 10 data/hightemp.txt

16. ファイルをN分割する

自然数Nをコマンドライン引数などの手段で受け取り,入力のファイルを行単位でN分割せよ.同様の処理をsplitコマンドで実現せよ.

$ split --number=l/3 data/hightemp.txt

このオプションは知らなかった。

17. 1列目の文字列の異なり

1列目の文字列の種類(異なる文字列の集合)を求めよ.確認にはsort, uniqコマンドを用いよ.

$ cut -f 1 data/hightemp.txt | sort | uniq
$ cut -f 1 data/hightemp.txt | sort -u

18. 各行を3コラム目の数値の降順にソート

各行を3コラム目の数値の逆順で整列せよ(注意: 各行の内容は変更せずに並び替えよ).確認にはsortコマンドを用いよ(この問題はコマンドで実行した時の結果と合わなくてもよい).

$ sort -k 3r,3 data/hightemp.txt

19. 各行の1コラム目の文字列の出現頻度を求め,出現頻度の高い順に並べる

各行の1列目の文字列の出現頻度を求め,その高い順に並べて表示せよ.確認にはcut, uniq, sortコマンドを用いよ.

$ cut -f 1 data/hightemp.txt | sort | uniq -c | sort -r